好きな音楽とか...
気まぐれに更新(2016.8.15)
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

菜穂 Nao - ピアノ人   

Author:菜穂 Nao - ピアノ人   
MyHP : http://pianao.com

「Pianao」「WakuWaku」で活動中。

<Pianao>
羊毛のアクセサリー・小物雑貨、写真のポストカードなどを制作。アートイベントなどに出展しています。

<WakuWaku>
ピアノ兼作曲の菜穂を中心に、特定メンバーを持たずに活動する、アコースティック・インストゥルメンタル・ユニット。

*拠点が、東京から大阪に変わったため、新たにWakuWakuメンバーを募集しています!!(パーカッション、ドラム)
ご興味のある方、メールフォーム↓よりメールお願いします。

<オリジナル曲の試聴>
マイ・スペース(WakuWaku)

つぶやき

スケジュール

☆WakuWakuのライブスケジュールは、こちら。

☆Pianaoのイベントスケジュールは、こちら。


◇ Pianao取扱店 ◇

アンズ舎(カフェ・大阪)
Creema(通販)


*****************************
アートイベントには、アーティスト名「Pianao」で出展しています。
*****************************


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

ブロとも一覧


アンズ舎と。

calpia~*ハンドメイドアクセサリー&ジュエリーBlog

TOCA COCOLI    うつわさんぽ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ありがとうございます

ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

postcard exhibition vol.6 @cafe gallery イココチ(東京)

2012.10.30 18:26|Pianaoのお知らせ
ポストカード展に出展中です!!

アーティスト名「Pianao」で、5種類出展しています。


**************************************

イココチ企画 postcard exhibition vol.6

10月30日(火)~11月25日(日)

cafe gallery + used book
イココチ

所在地 :東京都杉並区和田3-57-5 1F
営業時間:8:30〜23:00 火曜日
     7:00〜23:00 水曜日〜土曜日
     7:00〜18:00 日曜日
定休日 :月曜日
tel&fax :03-6657-9289
mail :info@ikokochi.net

**************************************

50人のアーティストが参加!!
250種類の作品を展示販売しています。


お近くに行った際には、是非お立ち寄りください
残念ながら、私は行くことができません・・・


そして、来月11日(日)は久々にアートイベントに出展です
詳細は、また後程~




myHP
http://pianao.com




スポンサーサイト

ブラジル映画祭2012

2012.10.23 16:40|好きな音楽とか
18日(木)、ブラジル映画祭の中の2作品(音楽のドキュメンタリー)を見てきました

まずは、

エリス・レジーナ ~ブラジル史上最高の歌手~
Elis Regina:MPB Especial - 1973 - Proframa Ensaio

モノクロ映像で、エリスがMCをしつついろいろな歌を歌っていきます。
MCでは、自分自身のことや他のアーティストとのエピソードなどを
話しています。
そして、エリスの周りには3人の共演者、セーザル・カマルゴ・マリアーノ(ピアノ)、
ルイザォン・マイア(ベース)、パウリーニョ・ブラガ(ドラムス)。

ピアノのセザは、私が好きなアーティストの一人で、
所々で演奏している手元が映し出されるのですが、
軽やかに弾いていました
特に派手なことはしていないのですが、
映像で見るとすごさが改めてわかりました。

ただ、日本語字幕があるのですが、
歌詞の字幕は、全くなしで、
それがちょっと残念でした・・・

普段あまり歌詞は気にしないほうだったのですが、
初めて歌詞に興味をもったのがブラジルの音楽で、
歌詞の訳もちょっと楽しみにしていたので・・・

ちなみに、初めて興味を持った歌詞は、これです。


エリスのMCと歌声は、心地よく睡魔に襲われましたが、
睡魔に負けず最後まで見れました。
お隣のご夫婦は、爆睡&いびき・・・(笑)


youtubeで映像がありました!↓
たぶんほとんどそのままだと思います。日本語字幕は、ありませんが。
http://www.youtube.com/watch?v=cgqO3PNMRac



そして、続いて

バイアォンに愛を込めて
O Homem Que Engarrafava Nuvens(雲を瓶詰めにした男)

今年で生誕100周年を迎えるブラジル北東部音楽の父、ルイス・ゴンザーガ(Luiz Gonzaga)の
共作者でもあったウンベルト・テイシェイラ(Humberto Teixeira:1915~1979)の生涯を
彼の娘がたどりながら、ルイス=ウンベルトのコンビによって北東部からブラジル全土へ、
そして世界に広がった音楽「バイアォン(Baiao)」の歴史と魅力をたどる。

といった、ドキュメンタリーです。
まず、映画の作りがよくてかなり見入って聴き入ってしまいました
睡魔も吹っ飛びました(笑)

ライブ映像が所々で使われていて、
それがすごくよいので、DVDかCDが出ていないか調べてみたら、
CDはあったのですが、手に入りにくそう・・・

アマ○ンで、あったのですが、出品者はドイツ!
通販で海外から取り寄せたことは今までないので、
ちょっと心配なのですが、取り寄せてみました!!

支払いはしたので、もうすぐ来るはず・・・
心配だけど、楽しみー


ライブ映像の中で特に気になったのがレニーニ(Lenine)
ルイスとウンベルトが共作した曲「Qui Nem Jilo」もいい!!




ついでに、ジルベルト・ジル(Gilberto Gil)バージョンも↓
演奏もだけど、会場の雰囲気がよい(左上でも、同じものを流してます)






今回の2作品を見て、いろいろ知ることもできて、
さらにブラジル音楽が好きになりました


「Qui Nem Jilo」は、カヴァーしてみたい




myHP
http://pianao.com




ランディ・ウェストン+ビリー・ハーパー

2012.10.19 18:10|好きな音楽とか
pianao_20121013_01.jpg

13日(土)に京都へ行ってきました

まずは、前から一度行ってみたかった下鴨神社(糺の森)で
開催されていた「森の手づくり市」へ

お天気もちょうど良く、場所的に森の手づくり市という名前がとても合っていました。
森の音楽会、というのもやっていて、こんな所で演奏できたらいいなぁ、
とちょっと思いました


手づくり市には、お友達が2組出展していました

カフェブルグで、一緒に出展していた、
Natural Green Leafさんとcalm timeさん。

そして、京都アートフリーマーケットで前のブースだった、
YURAさんと草日月さん。

たまに手づくり市などにお客さんとして行くのも楽しいですね



手づくり市を見たあと、出町柳駅付近でごはん屋さんを探していたら、
ファラフェルガーデンというお店を見つけました

スパイシーチキンにオリジナルソースがかかった
ピタサンドを食べました↓
pianao_20121013_02.jpg

野菜もたくさん入っていて、チキンのスパイスの味とソースの味が
合っていておいしかったです

あんなソース自分でも作れたら・・・


そして、夜は上賀茂神社(庁ノ舎)へ↓

pianao_20121013_03.jpg  pianao_20121013_04.jpg  pianao_20121013_06.jpg

LUSH LIFE PRESENTS
RANDY WESTON & BILLY HARPER
AFRICAN RHYTHMS DUO CONCERT

ランディ・ウェストンは、実は名前も知らず、
今回初めて聴きました。

会場は、ピアノを囲んで座布団がたくさん敷かれていて、
100人以上のお客さんがいたと思います。

神社ということもあり、始まる前に成功を祈願して
お祓いもしてくれました。


そして、ピアノはベーゼンだし、アフリカンリズムデュオだし、
ビリーハーパーは旦那さんが大好きなアーティストだし、
わくわくして待っていると、
まずは、ビリーから入ってきて、大きい!!
と思ったら、後から入ってきたランディは、
縦にも横にもビリーより一回り大きい?!

演奏が始まるとパワフルでびっくり!
完全生音だったのだけど、音響もよいし!
ランディ86歳、ビリー69歳、普通おじいちゃんと呼んでも
よいお年ですが、若い?!

ベーゼンは、普通のピアノより低音の鍵盤数が多いピアノなんですが、
それをフルに活用していて、すごかったです。

低音部分だけを使って弾いていたところは、地響きがするような、
雷がなっているような感じでした
座布団に座っていたので、余計そう感じられたのかも。

ビリーの演奏もすごかったー。
CDやレコードで聴いた時は、特別好きになる感じではなかったのだけど、
生で聴いたらそれが変わりました(笑)
かっこいい!
あんな年の取り方出来たら素敵だなぁ、とか思ってみたり。

2ステージあったのですが、あっという間


終わってから、ランディの本を買った人はサインを貰える、
ということだったのですが、
そんなのお構いなしに、ビリーのファンはレコードやCDを
持ってサインしてもらっていました。
もちろん旦那さんもお気に入りのレコードを持っていったので
サインしてもらってきました!
すごくいい人そうでした

ランディは、CDや本を販売していたけど、
ビリーは、全くなし?!

何と欲のないお方?!


神社などでのライブは初めてだったので、どうなんだろう・・・
と思っていたけど、行ってよかったです


少し前に、ボブ・ジェームスのソロライブが東福寺であったらしく・・・
それを見逃したのが、ちょっと残念・・・



関西に移り住んでよかったなぁ、と思った一日でした






myHP
http://pianao.com




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。